整体院ネット

首が痛い!吐き気まで…とお嘆きのあなたに。首の病気や知っておきたい便利なツボのお話。

[記事公開日]2015年7月5日  [最終更新日]2016年5月4日

[カテゴリ]首こり

日本人の4分の3は首の痛みに苦しんだ経験が…スマホ首にも要注意!

みなさん、こんにちは! 整体院ネットの白石さくらです。

突然ですが、あなたは首の痛みでお悩みではありませんか? ひとえに首が痛いといっても、その原因や症状はさまざま。

毎日のデスクワークや運動不足、無理な体勢を続けたことででこり固まった筋肉。「朝起きたら、寝違えていて」といったことも。

事実、「首が痛い!」とお嘆きの人は多いようです。私も周りの人から「最近首が痛いんだけど……」と相談を受けることもしばしば。

そんな私たちの身近にある首の痛みですが、整形外科医の星地亜都司先生によると、実は「日本人の4分の3は、首の痛みに困った経験がある」とのこと。

4分の3ってかなり多いですよね。

そうだ! 余談ですが、最近では「スマホ首」という言葉があるそうですよ。

スマートフォンを操作している時の姿勢の乱れ等が長時間に及ぶことによる首の不調をスマホ首と呼んでスマホの適正な使用を呼びかけている。

神戸新聞NEXT|社会|「スマホ首」にご用心 長時間使用で肩こり、不眠…

上記サイトでは、スマホ首解消のためのストレッチを「スマレッチ」と名付けて、オススメのストレッチ(スマレッチ)を紹介しています。

面白い試みですね。私もスマレッチを試してみましたが、首の筋肉がキーーーンッと引っ張られて、自分の首がパンパンに張っていたことに気付きました。(お恥ずかしい話ですが……)

日頃から「首が痛い!」とお嘆きの方は、ぜひ一度お試しあれ!

調査によると、女子高校生の1日あたりスマホ使用時間の平均は7.0時間。その中でも、1日に15時間以上使用している女子高生は9.7%もいるそうよ。

スマホを操作する女性

長時間のスマホ操作はそれだけで首に負担がかかるもの。スマホを操作するときの姿勢には気を付けたいところね。

もし既に首が痛いなら、スマホ利用時の姿勢に気を付けるのはもちろん、使用時間も抑えるのも痛みの軽減、解消に有効な手段になるわよ。

参考:未成年者と保護者のスマートフォンやネットの利活用における意識調査について

こんな病気に要注意! 首が痛いのに放置していませんか?

例え「首が痛い」と悩んでいても、日頃の忙しさに紛れて、ついついその痛みを放置してしまいがち。ですが、首の骨や周辺関節の病気にかかっていないか気を付けたいところです。

まずは首の痛みを引き起こす病気を見てみましょう。

主に首の骨(頚椎)の病気が首の痛みを引き起こすと考えられており、具体的には以下のような病名が挙げられます。

頚椎椎間板症 椎間板(脊柱【背骨】の椎骨【骨】と椎骨【骨】との間にある円形の線維軟骨)が変形することで首(頚部)に痛みを感じる病気です(椎間板が変形する要因として加齢が挙げられます)。
頚椎椎間板ヘルニア 椎間板が変形し、その変形した椎間板が神経に触れて刺激したり、または圧迫することが原因で痛みや痺れを感じる病気です。

いずれも、椎間板等の首の骨(頚椎)の、骨と骨の間の動く箇所にゆがみやズレが生じることで痛みが発生すると考えられています。

通常はレントゲンを撮って検査をすればズレを確認できるものなのですが、中には画像検査でも発見できないほどの小さな歪みやずれが原因となっていることもあるそうなんです!

歪みやズレの原因は悪い姿勢や動作です。日頃から姿勢が悪くならないように意識して生活したいものです。

首が痛いのに!?その原因が首以外にあることも?

首が痛いとき、その原因は主に首(頚椎)にあると考えられますが、実は首以外に原因がある場合も多いんです。

その首以外の部分とは、胸(胸椎)、腰(腰椎)なんです!

頭を前後左右に動かすとき、首だけが動いているように見えますが、実は胸(胸椎)、腰(腰椎)も連動して一緒に動いています。

胸と腰の骨が一緒に連動して動くことで、背骨全体がしなるように柔軟に動き、首(頚椎)への負担が柔らぐという原理です。

そのため、胸(胸椎)、腰(腰椎)の動きが悪くなると、背骨のしなりが上手く得られず首への負担が大きくなってしまうのです。

首のこりにも要注意!

骨格のゆがみの他に、筋肉のこりが原因の、いわゆる「首こり」に苦しんでいる人も多いんです。

首こりについては前回、「首こりの原因を徹底解明!一刻も早く解消したい人は必見です。」で詳しく解説していますので、普段から首が痛いとお悩みの方はこちらもチェックしてみてくださいね。

頚椎、胸椎、腰椎などの骨格のゆがみに関するもの、首周辺の筋肉のこりに関するもの、そのいずれでも、そもそもの原因は日頃の姿勢の悪さです。

日頃から正しい姿勢を意識することが、「首が痛い!」と嘆く生活を脱するため、また予防のためにもやっぱり大切なんですね。

首をポキポキ鳴らすのは危険!?あなたも今スグ止めた方がイイかも…スラスト法について

「(あー首がだるいな、いっちょいつものアレやっとくか)」と心の中でつぶやくあなた。

スラスト法

「バキッ! ポキポキッ!」

あなたはこのように、首をポキポキ鳴らしてはいませんか?

私も経験があるのですが、ポキポキっと首を鳴らしたときはスッキリして、首や肩が少し楽になったように感じますよね。

でも実は……というより、薄々お感じかもしれませんが、この首ポキ動作は体に良いとは考えられていないようなんです。

治療の一環としてボキッと首の骨(頚椎)を鳴らす方法があります。接骨院や整体院の先生がテレビでそのワザを披露している場面を一度は目にしたことはあるのではないでしょうか。

この方法は「スラスト法」または「矯正」と呼ばれており、骨を動かすことで関節のズレや姿勢の歪みをもとに戻す施術のことをいいます。

要するに、外部から力を加えて骨をもとの位置に戻してあげる施術であり、骨を動かすのでボキッという音が生じるってことですね。

この施術方法を採用している先生たちは、もちろん確かな理論と経験に基づいて実施されている思います。

ですが、厚生労働省から発表された「医業類似行為に対する取扱いについて」という通知の中では、スラスト法は以下のように言及されています。

とりわけ頚椎に対する急激な回転伸展操作を加えるスラスト法は、患者の身体に損傷を加える危険が大きいため、こうした危険の高い行為は禁止する必要があること

引用元:医業類似行為に対する取扱いについて | 厚生労働省

う〜ん、スラスト法は危険なので禁止する必要がある、ということのようですね。

確かに、首には重要な神経や血管がたくさん集中していますから、厚生労働省がそう考えるのも当然かもしれません。

あなたも自分で首を鳴らしたとき、力の加減が強すぎたときや首を斜めに傾け過ぎて「痛いっ!」と冷や汗をかいた経験はありませんか?

首周りには繊細な神経がや血管が集中しているので、過度な負荷は避けたいところです。

いずれにせよ、自分で首をポキポキを鳴らすのを止めるのは当然として、首が痛いとき、それに対する施術としてスラスト法が施される場合、先生との慎重な問診のうえ、施述の是非を慎重に判断した方が良さそうですね。

ちなみに、私自身はボキボキと鳴らされるのが怖いので、予め「骨をボキボキならすのはちょっと苦手なので、ナシでをお願いします」と先生にお伝えするようにしています。

痛みの原因は他にも! こんな痛みにお悩みではありませんか?

頻発する寝違えにお悩みの方へ

朝、目覚めるあなた。ピキー! 突如として首に衝撃が走るーー。

「痛い! また寝違えちゃったよ……」

あなたも一度はこんな経験をされているのではありませんか?

寝違えって本当にツラいですよね。

首が痛いだけでも大変なのに、上手く首を動かせなくなって、日常生活もままならない状態に。

さて、この寝違えですが、原因は諸説あり一体どのようにして起こるのか、医学的に正確なメカニズムはまだ解明されていないようです。

ですが一般的には、寝ている間に不自然な体勢が長く続いてしまったことによる首の捻挫、炎症といわれています。

通常、私たちは眠っているとき寝返りを打ちます。寝返りの役割は以下のとおりです。

寝返りは、睡眠中に同じ体の部位が圧迫され続けることで、その部位の血液循環が滞ることを防ぎ、体の負担を和らげるために生理的におこなわれる体の動きなのです。

引用:e-ヘルスネット | 厚生労働省

体の同じ部位が圧迫され続けることを防ぐのが寝返りの役割とされています。そのため、就寝中にうまく寝返りができないと、私たちは寝違えを起こす可能性が高くなるのです!

  • お酒を飲んで泥酔状態で眠ってしまったとき
  • 睡眠不足が続き、一気に長時間の睡眠を取ったとき
  • 疲れが溜まり過ぎているとき

このようなとき、私たちの体はうまく寝返りをうつことができません。そのため、不自然な体勢で眠ってしまった場合、寝違えを起こしてしまう可能性が高くなります。

お酒の飲み過ぎや睡眠不足に気を付けることはもちろん、疲れを溜めないようにしたいものですね。

あ、そうそう! 快適な睡眠と適度な寝返りのためには自分に合った寝具を使うこともすっごく大切なんです。なんだか枕が合ってないなーっと感じている人は要注意ですよ。

固すぎたり柔らかすぎる寝具は適度な寝返りの妨げになるので、寝違えることが多い人や、最近寝起きに首が痛いなーとお感じの方は気を付けましょう。

ストレートネックについて

スマートフォンの普及やパソコンでのデスクワークの増加に伴い、最近よく聞くようになった「ストレートネック」という言葉。具体的には以下のように説明されています。

ストレートネックとは,レントゲン上,クビの骨の配列が直線状になる事(頚椎の生理的前彎の消失)をいいます,長時間デスクワークを行う人に多く見られ,肩こりや頭痛の原因となります

引用:ストレートネックとは | 稲毛整形外科

首の骨(頚椎)は通常、緩やかなアーチ状に配列しているのですが、生活習慣等、姿勢の乱れによってこの配列が直線上になってしまうことがあります。

具体的な原因としては、姿勢の乱れ、スマホ等の長時間に及ぶ操作での首回りの筋肉の使い過ぎ等、が挙げられます。

ストレートネックは首の痛みだけではなく、肩こり・腰痛も引き起こすことがありますので、日頃の姿勢には注意が必要です。

「もういやっ!」首が痛いときに限って吐き気まで…そのメカニズムを徹底解剖!

なぜ首が痛いときに吐き気が起こるのか?それは自律神経失調症に関係が!

首が痛い!とお嘆きのあなたは、同時に吐き気にも悩まされるといった経験をしたことはありませんか?

首が痛いとき、特に首こりで苦しんでいるとき、なぜ吐き気まで起こるのでしょうか? 実はこれには自律神経失調と深いつながりがあったのです!

そして、自律神経失調には首の筋肉が関係していたのです。

自律神経は内臓や血管の働きをコントロールする働きがあり、交感神経と副交感神経で構成されています。

交感神経は、日中私たちが活動しているときに活発に作用し、副交感神経は、私たちが寝ているときやリラックスしているときに活発に作用します。

一日の中で交感神経と副交感神経がバランス良く活動することで、私たちの体の環境が整えられています。

体温が上がれば汗をかいたり、眠っている間も無意識に呼吸をしていたり、食べ物をいつの間にか消化してくれるもの、自律神経が私たちの体をうまくコントロールしてくれているからなのです。

この自律神経の活動に異常が起こると体に不調が現れます。自律神経の異常により体に不調が現れた状態を“自律神経失調症”と呼んでいます。あなたも一度はこの言葉を耳にしたことがあるのではないかと思います。

吐き気は、頭痛やめまいと並んで、自律神経失調の典型的な症状です。

さてさて、自律神経のお話になりましたが、話題を首へと戻して。

首の骨(頚椎)の中心には副交感神経があります。そのため、首の筋肉に過度な負担がかかっていると、副交感神経に悪い影響を与えてしまうのです。

副交感神経が乱れると自律神経のバランスが崩れ、自律神経失調症の症状として吐き気が起こるというメカニズムです。

吐き気で苦しいときはどうすればいいの?

吐き気に苦しむ女性

吐き気が実際に起こった場合、まずはリラックスできる環境を整えましょう。

横になり、ゆったりとリラックスします。また締め付けの強い服などは胃の不快感をさらに大きくしてしまうので、ゆったりとした服に着替えましょう。着替えるのが難しければボタンやベルトを少しゆるめてみましょう。

とにかく安静にしてリラックスするようにしましょう。

それでも吐き気がおさまらないときは?

吐き気が襲ってきたときにゆっくりと横になれる環境であれば良いのですが、仕事や勉強に忙しい現代人。いつでも横になれるワケではありませんよね。

どうしても吐き気がおさまらなくてツラいとき、今すぐにでも吐き気を抑えないといけないとき、そんなときは市販薬を活用するのも一つの方法です。

胃腸薬の中には神経性胃炎用のものがあります。

胃腸薬といえば、食べ過ぎて胃の調子が悪いときに飲むイメージがありますが、それとは別に、自律神経の乱れによる胃の不調時に服用するものも市販されています。

胃腸薬の種類によって効能・効果が異なりますので、薬剤師さんに相談の上、市販薬もうまく活用しましょう。

吐き気が頻発し、続く場合は?

吐き気が連日続く場合は、他の病気にかかっている可能性もあります。決して無理はせず、お医者さんに相談しましょう。

とにかくツラい……そんな首が痛いときに使えるツボをご紹介!

パッと気軽に実践!風池と天柱をご紹介

風池(ふうち) 首こりや肩こり、頭痛、めまい等に効果があると言われています。また、自律神経失調症の改善に効果的とされているので首が痛いとき、こりからの吐き気、頭痛等にお悩みの人には特にオススメのツボです。
天柱(てんちゅう) 頭痛に効果があるとされているツボです。

風池と天柱

どちらのツボも首筋の外側の非常に近い場所にあるので、天柱・風池と交互に刺激することで首の血行が促進され、首こり改善に効果的と言われています。

3秒から5秒くらいかけてジワ〜っとゆっくりと力をかけていき、その後、また3秒から5秒かけてゆっくりと力を抜いていくのがツボを押すときのポイントです。

またツボを押しているとき、頭を前後左右に動かしてみると指が深く入ったり、ズーンっという鈍く、そして頭部に心地よい痛みが響くポイントを見つけることができます。そのポイントを気持ちいい程度の強さで重点的に刺激してあげてください。

ぜひ、仕事や家事の合間に隙間時間を見つけてツボ押しに挑戦してみてくださいね!隙間時間にツボを押す習慣をつけると首の痛み予防、体質改善に役立つのですっごくオススメですよ。

首の筋肉が緊張状態にあると首周りの血流が悪化して、首の血流が悪化すると、頭部の血流も悪くなるので要注意です。ぜひ、日常生活の中に効果的にツボ押しを取り入れていきましょう!

先日、首が痛いと悩んでいたお友達のウェブデザイナーに教えてあげたところ“2時間ごとに軽くツボを押すことに挑戦してみたら、徐々に楽になっていった”と嬉しい報告をいただきました!

さらに“今では気付いたときに軽くツボを押さえて、疲れを溜めないようにするのが習慣になったよ”と言っていました!

首が痛いと悩むのはもう嫌だっていうあなた! さあ、次はあなたの番です! スキマ時間や、ふと気付いたときにツボを押してみることから始めていきませんか?

本日のおさらい

日本人の4分の3が首が痛いと困った経験があるということで、かなりの数の人が苦しんでいるようです。その原因のほとんどは姿勢の乱れにあるとされているので、普段から姿勢には気を付けたいところ。

また、スマホを使用しているときは特に姿勢が乱れやすく、長時間スマホの操作をすることで「スマホ首」という新たな症状に苦しむ人も多いようです。首が痛いときにスマホを使用するときは、姿勢に気を付け(顔を下に向けすぎない等)、長時間の操作、画面を見続けることは避けるよう心がけましょう。

首が痛い状態が長期化する場合、また頻発する場合は他の病気の可能性もあるので早めに病院へ行きお医者さんに相談してみましょう。

首が痛いときに起こる吐き気は、自律神経失調症が原因の場合が多いようです。首の筋肉に過度な負担がかかっていると、首にある副交感神経に悪い影響を与え、自律神経失調症の症状が出る可能性が高くなります。

吐き気でツラいときは、横になるなどしてまずは安静にすることが大切。

どうしても吐き気のツラさを我慢できないときや、今すぐに吐き気を止めないといけないときには市販薬の服用も。

吐き気が長期化する場合、また頻発する場合は他の病気の可能性もあるので早めに病院へ行きお医者さんに相談してみましょう。

首が痛い状態を招かないためには、普段の姿勢に気を付けることが一番大切です。

姿勢に加えて、スキマ時間を有効に活用して風池・天柱といったツボを刺激して首の筋肉の緊張を解き、血行を促進してあげましょう!

»

«

なごみ整体院の人たち

永岡さくら

永岡 さくら
- Sakura Nagaoka(22)

753(なごみ)整体院で働く新人整体師。

おしゃべりが好きで施術が終わっても患者さんと話し込むこともしばしば。ただ、持ち前の明るさが功を奏し、周りからは愛されている存在。

キラキラした整体師になることを夢見ているが、キラキラする方法はまだ見つかっていない。

趣味は銭湯めぐり。


一ノ瀬かよ

一ノ瀬 かよ
- Kayo Ichinose(29)

753(なごみ)整体院の頼れる院長。さくらの指導役であり良き理解者。

地域の人々からもっともっと愛される整体院にすべく日々奮闘中。

いつも冷静沈着だが、可愛いものが大好きで特にウサギをモチーフにしたキャラクターを目にすると異常にテンションが上がる。

最近、アボカドをワサビ醤油でつまむのにハマっている。


黒猫

クロ・セバスチャン・デン
- Den(?)

753(なごみ)整体院の看板ねこ。

名前が長いので普段は「デンちゃん」と呼ばれている。


MAIN MENU

© 2018 整体院ネット All rights reserved.